2005年02月09日

第22回『ほったいもいじるな』

第22回『ほったいもいじるな』
http://nemota.air-nifty.com/blog/
(携帯はこちら)

きっと、中学生以上の殆ど全ての方が、「ほったいもいじるな」という言葉に聞き覚えがあると思う。

ほったいもいじるな。
ほった、いも、いじる、な。である。

What time is it now ?

そう、英語なのに、まるで日本語の様に聞こえる文章の代表的な物が、この「ほったいもいじるな」。


そのタイトルに相応しく、そうした日本語なのに英語の様な、英語なのに日本語の様な文章を公開しているブログです。


例えば。

「日本男児、大和撫子」

 という言葉が、「ほったいもいじるな」の手にかかれば−

「Nip on dancing, young mutton a disco.」

訳-ダンスではさんでください、若いマトン、ディスコ。-


こんな珍変換が山ほどあります(笑
是非、みなさまも「ほったいもいじるなワールド」をお楽しみ下さい。
posted by しおん at 03:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強・資格・免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

第11回『コリアン・ザ・サード』

第11回『コリアン・ザ・サード』
http://korean3rd.seesaa.net/

今回のブログサーフでは、『コリアン・ザ・サード』をお送りします。

元アメーバブログからの移転らしいのですが、早速Seesaaの総合ランキング(1/23付)で上位に。

どこのランキングでも同様に、上位をトラバセンターや2ch系やエロブログやらが占めてたりして、そんな中で本当に記事発信をしているブログが上位に入って頂けるのは、喜ばしい限りです。大歓迎です。


さて、今回このブログを選ばせて頂いたのは、それが理由ではありません。
この筆者「らー」さんが、私にとって非常に興味深かったから。

在日韓国人、という存在は、私にとってけして遠い存在ではありません。これまでに何人かの知人が在日韓国人でした。また、コリアン衣装の学生達を目にする機会は消して少なくは無い環境でした。

しかし、彼らの多くは(別に隠している訳では無いのに)韓国籍である事を忘れてしまうほど、日本人であります。


私は知人に在日韓国人が何人かいながら、「日本人」としての彼らしか知りません。
彼らが本当は何を思っているのか。彼らが日本に、そして韓国に思っている事は?

日本人から見た韓国−在日韓国人から見た韓国。

韓国の、そして日本の、私の知らない側面が見えてきそうな、期待と不安に。
posted by しおん at 23:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 勉強・資格・免許 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。